不倫の絵画

ちょっとシリアスに、不倫の話をしたいと思います。
僕は、あまり恋愛が得意じゃない。
画家なんてそんなもんだろうと思うけど。
今の世の中は、恋愛は自由だ。
確かに校則に縛れていたり、社内恋愛は禁止だという会社もあるだろうけど、
基本的には、自由だ。
ただ、そんな世の中に一つだけ許されない恋愛がある。
それは、『不倫』だ。
そんな不倫をテーマに絵を描き続けた画家がいる。
ムンクです。
ムンクと言えば、『叫び』の絵画のイメージが強いと思うけど、
精神状態を絵画に描く画家でした。
精神状態なので、もちろん恋愛も含まれる。
その中で不倫を描いた作品が際立って多い。
この作品もその『不倫』を描いた絵画の一つです。
声・夏の夜
声・夏の夜
ムンクの恋人ミリー。
彼女はすでに結婚しており、不倫の関係だったらしい。
タイトルの声は彼女の声のことをいっているのだろうか。
ちょっと物悲しい夏の絵画ですね。
ムンクの絵画一覧
絵画販売ドットコム

関連記事一覧

アーカイブ

2009年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP