真珠の耳飾りの少女

ヨハネス・フェルメールが、描いた作品 『真珠の耳飾りの少女』。
先日たまたま、レンタルDVDを見つけたので、借りてみた。
girl.jpg

真珠の耳飾りの少女
絵を描くことの次に好きな事は映画鑑賞。
最近は、忙しくて映画館にも行ってないけど、
いい映像は、いい絵を描くためのすごくいい刺激になる。
この映画は、とても静かに流れる僕の好きなタイプの映画だった。
少女を演じるスカーレット・ヨハンソンが、
『真珠の耳飾の少女』の絵の少女本人ではないのかと思うくらい
雰囲気が似ている。
また、ヨハネス・フェルメールを演じるコリン・ファースも、
画家のイメージにぴったりだった。ただ、ちょっと男前過ぎるのでは・・
と同じ画家として、少し、嫉妬をしたが・・笑
映画なので、この2人に本当にこのような使用人と雇い主を超えた、
精神的な関係があったのかどうかはわからないが、
フェルメールの絵画に少女のアドバイスがあったという表現は、好きだった。
一人で黙々を絵をかいていたら、煮詰まることがよくある。
そんな時、僕にもそんな素敵なバイトがいたらいいのだが・・。
映画としてみるなら、バックが、とってもよく作られていて、色の見せ方とか、
それぞれが、まるで、絵画として描けそうなシーンばかりでした。
フェルメールに興味がある方は一度ごらんください。
フェルメールの真珠の耳飾りの少女

関連記事一覧

アーカイブ

2008年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP