モネ

印象派で「光の画家」と呼ばれたモネ。時間や季節とともに移りゆく光と色彩の変化を追求しました。

  1. クロード・モネの『サン・タドレス:海辺のテラス』
  2. 印象派とは?特徴は自然の光
  3. あと10日!「プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画」
  4. 印象派の巨匠であるモネの意外な過去とは
  5. クロード・モネの『ジヴェルニー付近の夕日を浴びるつみわら』
  6. クロード・モネの『睡蓮』
  7. クロード・モネの『サン・ラザール駅 汽車の到着』
  8. ゴッホだけじゃない!モネも描いた『ひまわり』
  9. クロード・モネの『アルジャントゥイユの橋』
  10. クロード・モネ『アルジャントゥイユのひなげし』
  11. 近代絵画史状最も重要な作品『印象 日の出』
  12. 紫色が美しいモネの『モネの庭・アイリス』
  13. モネが亡くなる4年前に描いた作品『日本風の太鼓橋』
  14. モネが愛する妻と息子を描いた作品『散歩 日傘をさす女』
  15. モネの想いが込められた『日傘をさす女性(左向き)』
  16. 夏にオススメ!クロード・モネの『ヴェトゥイユのモネの庭』
  17. モネの世界観を再現『北川村「モネの庭」マルモッタン』
  18. モネ『草上の昼食』が初来日
  19. クロード・モネ『エプト河のボート遊び』
  20. 盗難された過去も!モネの『印象 日の出』
PAGE TOP