フェルメール

「光の画家」として愛される謎に満ちた画家。作品数が極めて少ないため、かつてその存在さえも疑われた。

  1. 大阪にフェルメール展がやってくる!
  2. フェルメール・ブルーの正体とは
  3. フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』は肖像画ではない
  4. 称賛されているのはメイドではない?『牛乳を注ぐ女』
  5. フェルメール作品に見られる、目の中の光の粒
  6. 手紙の内容は?フェルメールの『手紙を読む青衣の女性』
  7. 北のモナリザとも呼ばれるフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』
  8. 左側に窓を描いた最初の作品『窓辺で手紙を読む女性』
  9. ヨハネス(ヤン)・フェルメールの『絵画芸術の称賛』
  10. 貴重な作品!フェルメールの『少女』
  11. フェルメール絶頂期の作品『窓辺で水差しを持つ女性』
  12. フェルメール展で見られる『手紙を書く女性』
  13. 日本に来たことはないフェルメールの『デルフトの眺望』
  14. フェルメール展で見られる作品をご紹介!
  15. 謎多きフェルメールが描いた『手紙を読む青衣の女性』
  16. 『青いターバンの少女』と呼ばれていた『真珠の耳飾りの少女』
  17. 『牛乳を注ぐ女』を手軽に楽しむ方法も!
  18. フェルメールの『窓辺で水差しを持つ女性』
  19. フェルメールの絵画が見られる美術館(イギリス・アイルランド編)
  20. フェルメールの絵画が見られる美術館(アメリカ編)
PAGE TOP