ゴッホ

日本の浮世絵の特徴である明快な色使いに魅了されたポスト印象はの代表的画家ゴッホ

  1. 夏と言えば!フィンセント・ファン・ゴッホ『ひまわり』
  2. ゴッホがアルルで描いた『夜のカフェ・テラス』
  3. ゴッホが自殺する約1ヶ月前に描いた『アザミの花』
  4. ゴーギャンと共同生活時代のゴッホの作品『アルルのダンスホール』
  5. ゴッホの代表作『ひまわり』
  6. ゴッホ『ポール・ガシェ医師の肖像(ガッシェ博士の肖像)』
  7. 炎の画家ゴッホの『ローヌ川の星月夜』
  8. 明るい黄色が特徴的なゴッホの『種まく人』
  9. ゴッホが包帯をしている姿が描かれた『パイプをくわえた自画像』
  10. 小説『たゆたえども沈まず』の表紙を飾る《星月夜》
  11. 和室に飾りたいゴッホの『花咲く桃の木、モーヴの思い出』
  12. 『タンギー爺さん』の背景はなぜ浮世絵?
  13. ゴッホの純粋さが感じられる『ジャガイモを食べる人々』
  14. 大塚国際美術館で開催中「ゴッホと7つのひまわり」
  15. ゴッホの代表作『ひまわり』
  16. 【炎の画家】ゴッホが描いた『夜のカフェ・テラス』
  17. シンプルな部屋には、ゴッホ作品を飾ろう!
  18. モンマルトルとゴッホの絵画人生
  19. 日没の種まく人
  20. 「赤い葡萄畑」
PAGE TOP