上流階級の家族の生活を描いた『シャルパンティエ夫人と子供たち』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ピエール・オーギュスト・ルノワールの『シャルパンティエ夫人と子供たち』について書かせていただきます。

『シャルパンティエ夫人と子供たち』

今回ご紹介する『シャルパンティエ夫人と子供たち』は、フランスの印象派の画家ピエール・オーギュスト・ルノワールが1878年に描いた作品です。
153.7cm×190.2cmのキャンバスに描かれた油彩画で、現在はアメリカのニューヨーク・マンハッタンにある世界最大級の美術館である「メトロポリタン美術館」で所蔵されています。

『シャルパンティエ夫人と子供たち』はルノワールが、肖像画家として上流社会に認められるきっかけとなった作品だと言われています。
この作品のモデルとして描かれているのは、シャルパンティエ家の夫人と、長女のジョルジェット、息子のポールと愛犬です。
少女が2人描かれているように見えますが、中央に座っているのは息子のポールです。
当時、ブルジョア家では、男の子は5歳くらいまで髪を伸ばして、女の子の服を着せていたそうです。

壁には、すだれがかけられていて、日本趣味(ジャポニズム)が反映されています。
『シャルパンティエ夫人と子供たち』に描かれた洋服、犬、室内装飾など全てが高価なもので、上流階級の人々の生活がしっかりと描かれています。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《シャルパンティエ夫人と子供たち》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

最近の投稿

アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP