モネは水を伴う作品を多く残している

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『印象 日の出』について書かせていただきます。

水の画家とも呼ばれるモネが描いた『印象 日の出』

今回ご紹介する『印象 日の出』は印象派を代表するフランスの画家であるクロード・モネが1872年に描いた作品です。

現在は、フランスのパリにある、マルモッタン・モネ美術館で所蔵されています。

『印象 日の出』は48cm×63cmのキャンバスに描かれた油彩画です。

モネは少年期から水と遊ぶのが好きな少年だったそうです。

それはモネが5歳の時、パリからノルマンディー地方のセーヌ河の河口にあるル・アーヴルに引っ越したからです。

モネは「光の画家」と呼ばれていますが、一方で「水の画家」とも言われるほど、水を伴った風景画を多く描いています。

今回の『印象 日の出』も、そのうちの1枚ですね。
水面に美しい日の出が、うつっています。

モネとルノワールは友達

モネがパリに出て、画塾で本格的に絵画の修行をはじめた頃、画塾で知り合ったのがルノワールでした。
モネとルノワールは、セーヌ河岬でともに制作していた時期もあります。

2人とも、現代にまで名を残す、有名な画家となったのですから、すごい話ですよね。

画家の交友関係なども知ったうえで、あらためて作品を見てみると、おもしろい発見をすることもありますよ。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《印象 日の出》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP