ゴッホがアルルで描いた暖かく明るい作品

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの『花咲く桃の木、モーヴの思い出』について書かせていただきます。

『花咲く桃の木、モーヴの思い出』

今回ご紹介する『花咲く桃の木、モーヴの思い出』は、オランダのポスト印象派の画家で【炎の画家】とも呼ばれた情熱的で様々なエピソードが残るヴィンセント・ヴァン・ゴッホが1888年に描いた作品です。

現在はオランダのアムステルダムにある、ファン・ゴッホ美術館に所蔵されています。

『花咲く桃の木、モーヴの思い出』80.5cmx59.5cmのキャンバスに描かれた、油彩画です。

この作品は、ゴッホが南フランスのアルルで描いた作品です。
南フランスの街アルルは、暖かな気候だということもあり、そこで描いたゴッホの作品も明るく太陽の日差しを感じられるようなものが多いです。

『花咲く桃の木、モーヴの思い出』も明るく温かい作品ですが、その他にもゴッホは明るく温かい作品をアルルの街で描きました。
その一例が下記のような作品です。

・赤いぶどう畑
・アルルの公園の道
・サント・マリーの眺め
・種まく人

他にもたくさんありますよ。

とにかくゴッホは、短い生涯の間にたくさんの絵画を残しています。
どうやって、そんな短い期間で、これだけたくさんの絵を描くことができたのだろうかと不思議に思うほどです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《花咲く桃の木、モーヴの思い出》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP