黄金で高級感を感じるクリムトの『接吻』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、グスタフ・クリムトの『接吻』について書かせていただきます。

金色に輝く美しい絵画『接吻』

今回ご紹介する『接吻』は、19世紀末から20世紀にかけて、ウィーン分離派で象徴主義として活躍したグスタフ・クリムトが1907年から1908年に描いた作品です。

180cm×180cmの正方形のカンヴァスに描かれた油彩画で、現在はオーストリアのウィーンにある、ベルヴェデーレ宮殿で所蔵されています。

『接吻』は、金と工芸的な模様を、写実的な人物画と融合させた絵画様式である「黄金様式」と呼ばれる方法で描かれています。

男性が女性に情熱的な接吻をしており、男性の右手に女性が手を添えています。

この女性の左手には、男性に身を委ねている女性の心理が表れています。

正方形のカンヴァスに描かれた黄金の絵画はとても美しく、飾る部屋に高級感をかもしだしてくれます。

『接吻』はクリムトが愛情を表現する際に好んで描いたモチーフということもあり、美しさだけでなく愛情という暖かさを感じることもできる作品です。

西洋絵画の巨匠と呼ばれるグスタフ・クリムトが描いた『接吻』は、インパクトのある絵画を飾りたい方や、プレゼントの1枚としてもオススメですよ。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《接吻》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP