ゴーギャンを迎え入れるためにゴッホが描いた『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、フィンセント・ファン・ゴッホの『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』について書かせていただきます。

全て2つ描かれた『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』

今回ご紹介する『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』は1880年代後半のオランダを代表するポスト印象派の画家であるフィンセント・ファン・ゴッホが1888年に描いた作品です。

現在は、オランダのアムステルダムにあるゴッホ美術館で所蔵されています。

画家が誰もいない部屋を描くのは、とても珍しいといわれています。
特に寝室は、画家の全てが表現されているので、ゴッホの『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』はとても興味深い作品です。

『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』には様々なものが2つずつ描かれています。
黄色い椅子や、テーブルの上の水差し、ベッドの上の枕、壁に飾られた肖像画まで、全て2つずつなのです。

これは、ゴッホがゴーギャンを、この部屋に迎え入れることを、とても楽しみにしていたからです。

この作品はゴッホが、南フランスのアルルに移り住んですぐに描かれています。
南フランスでゴッホが暮らした黄色い家の寝室を描いたものです。

ゴッホはこの部屋にゴーギャンを迎え入れる準備をしていました。
『アルルの寝室(フィンセントの寝室)』もこの部屋を飾るために、描かれた1枚なのです。

そのため、様々なものが2つ描かれていて、明るく希望に満ちた色彩で描かれているのです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《アルルの寝室(フィンセントの寝室)》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP