花の絵画で部屋を明るい雰囲気に!

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、オディロン・ルドンの『青い花瓶の花』について書かせていただきます。

部屋に花の絵を飾ってみてはいかがですか?

今回ご紹介する『青い花瓶の花』は、フランスの画家であるオディロン・ルドンが1912年から1914年ごろに描いた作品です。

現在は日本の広島にある、ひろしま美術館で所蔵されています。

部屋に花を飾って、明るい部屋にしたいけれど、手入れが苦手で花をすぐに枯らしてしまうということはありませんか?

実は私もそんな花を育てるのが苦手な1人です・・・
(大きな声では言えませんが、枯れにくいと言われているサボテンですら枯らしたことがあります・・・)

花は部屋の雰囲気がよくなったり、明るくなったりするのでとてもオススメですが、手入れをしないといけなかったり、小さい子どもがいる場合は花瓶が危なかったりと、なかなか難しい現実もあります。

そこで、オススメなのが花の絵を飾ることです。
もちろん絵ですので、水やりの必要はありませんし、手入れをしなかったからといって枯れることもありません。
キャンバスの中で、永久に綺麗な花を咲かしてくれます。

花の絵を飾ることで、花を飾ったときのように部屋を明るい雰囲気にすることもできますので、花を飾りたいけど手入れができないという方は、花の絵画を飾ってみられてはいかがでしょうか。

ルドンの『青い花瓶の花』は、とてもインパクトのある花の絵画です。
リビングや玄関を明るい雰囲気にするのにオススメの1枚ですよ。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《青い花瓶の花》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP