美しい青の夜景『ローヌ川の星月夜』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、フィンセント・ファン・ゴッホの『ローヌ川の星月夜』について書かせていただきます。

『ローヌ川の星月夜』

今回ご紹介する『ローヌ川の星月夜』は、オランダの画家でポスト印象派のフィンセント・ファン・ゴッホが1888年に、描いた作品です。

現在はフランスのパリにある、オルセー美術館で所蔵されています。

『ローヌ川の星月夜』は、アルルでゴッホが住んでいた黄色い家から徒歩1〜2分のところにあったとされる、ローヌ川岸から見た夜景を描いたものです。
ゴッホは夜の風景をテーマにした作品を、『ローヌ川の星月夜』以外にもたくさん残しています。

例えば1888年の『夜のカフェテラス』や1889年の『星月夜』などが有名ですね。

そしてこれらの作品は全て、夜空が黒ではなく、青色で描かれているという特徴があります。

特に『ローヌ川の星月夜』」は、青い夜空に黄色の星が描かれていて、川の水面には、街の明かりが反射し、右手前には男女のカップルが描かれている、とても美しくロマンチックな作品です。

しかし、『ローヌ川の星月夜』の翌年に描いた『星月夜』は、またイメージが異なる作品です。

『星月夜』を描いた当時、ゴッホは精神を患っていて、夜空がうずを巻いて描かれていて、ゴッホの精神状況が作品に大きく反映しているといえます。

実際にゴッホは『ローヌ川の星月夜』を描いた後から『星月夜』を描く間に、有名な耳切り事件を起こしていますので、精神状態は不安定だったのです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《ローヌ川の星月夜》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP