モネ『草上の昼食』が初来日

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『草上の昼食』について書かせていただきます。

クロード・モネの大作『草上の昼食』

モネが1865年から1866年に描いた『草上の昼食』は縦4メートル、横6メートルを超える大作です。

この作品はモネがマネの『草上の昼食』に刺激を受けたことにより、制作を始めたと言われています。

友人たちが優雅に草上で昼食を楽しむ姿が描かれている、モネらしい作品とも言えるでしょう。

モネの『草上の昼食』が大阪に

2018年7月21日(土)〜2018年10月14日(日)までの間、大阪中之島の国立国際美術館で「プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画」が開催されます。

「プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画」では、ロシアの首都・モスクワにある「プーシキン美術館」から、17世紀〜20世紀の風景画が65点、来日し展示されます。

モネ、ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンなど有名な画家の作品を一度に見ることができるのも魅力です。

なかでも今回ご紹介したモネの『草上の昼食』は、初来日作品ということで注目を浴びています。

さらに、モネの『草上の昼食』のオリジナルパスケースがついた前売り券も500セット限定で販売されるようです。

2018年5月21日(月)〜2018年7月20日(金)まで、ローソンチケットから購入ができるそうで、『草上の昼食』のオリジナルパスケースは非売品で、なくなり次第販売終了のため、ぜひゲットしたいですね。

中学生以下は観覧無料なので、お子様の夏休みのイベントに「芸術観賞」を取り入れてみるのもいいかもしれません。中学生以下のお子様限定で、来場時に鑑賞ノートのプレゼントもあるようですので、いい記念になりそうですね。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《草上の昼食(部分)》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP