クロード・モネ『エプト河のボート遊び』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、クロード・モネの『エプト河のボート遊び』について書かせていただきます。

モネは『エプト河のボート遊び』をリラックスして描いていた

『エプト河のボート遊び』はフランスの印象派を代表する画家である、クロード・モネが1890年に描いた作品で、現在はブラジルの「サンパウロ美術館」に所蔵されています。

クロード・モネはこの『エプト河のボート遊び』を描く前の年、『ベル=イールの岩』という作品を描いていました。

『ベル=イール』を描き終え、制作活動の緊張から一時開放されたモネが描いたのが『エプト河のボート遊び』です。

この作品のボートに乗っている2人の姉妹は、のちにモネの二番目の妻となるアリス・オシュデの娘たちです。

モネが、とてもリラックスした状態で描いたことが、川面の緩やかな曲線や、色彩の柔らかさからも伝わってきます。

ルネ・ジャンペルが購入した『エプト河のボート遊び』

『エプト河のボート遊び』は1924年に美術商の、ルネ・ジャンペルが購入しました。

ルネ・ジャンペルとは美術商で、ルイ・ヴィトンで有名なヴィトン家の友人であり、親戚だったそうです。

ルネ・ジャンペルはモネから『薔薇色のボート』と『エプト河のボート遊び』の2点を購入したそうです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《エプト河のボート遊び》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP