写真とは違った雰囲気で大切なペットを残せる『 ペット絵画(肖像画)』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、絵画販売ドットコムオリジナルの『ペット絵画(肖像画)』について書かせていただきます。

絵画と写真の違い

絵画と写真は全く違うもので、その違いを一言で表すのは大変むずかしいでしょう。絵画には絵画の、写真には写真の魅力があるのですが、私自身が感じる写真と絵画の大きな違いは温かみです。写真は現実を映し出すものですので、目の前の人物や風景が、忠実に記録されます。しかし絵画は、画材や描く人の感じ方によって同じ人物や風景を描いても、違うものが出来上がります。

モデルを忠実に記録するためには、絵画よりも写真のほうが適しているかもしれませんが、絵画は写真では表現できない温かみを感じることができるのではないでしょうか。

大切なペットを絵画で残すことができる『ペット絵画(肖像画)』

日本では多くの家庭でペットが飼われています。代表的なペットである、犬や猫以外にも、爬虫類や鳥類などの珍しいペットを飼っているという方もいらっしゃるでしょう。家族の一員である大切なペットの写真を撮っているという方も多いと思いますが、写真では表現することのできない雰囲気で、愛犬や愛猫の肖像画を残すというのも素敵ではないでしょうか。

また、亡くなってしまったペットでも写真が残っていれば、『 ペット絵画(肖像画)』を作成することができますので、ぜひご相談ください。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは世界に1枚の肉筆で描かれた《ペット絵画(肖像画)》を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP