1908年クリムトが描いた『アッター湖畔のカンマー城Ⅰ』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、グスタフ・クリムトの『アッター湖畔のカンマー城Ⅰ』について書かせていただきます。

クリムトが風景画に建物を描いた最初の作品

グスタフ・クリムトが1908年に描いた『アッター湖畔のカンマー城Ⅰ』は、湖に浮かべたボートから湖畔に建つオーストリア王室の夏の離宮である「カンマー城」を描いた絵です。

クリムトはそれまでにも『アッター湖のほとり』など、多くの風景画を残していますが、風景画に建物を描いたのは、この『アッター湖畔のカンマー城Ⅰ』が初めてでした。

城の影が穏やかに映る水面が、なめらか筆触で描かれています。一枚一枚の葉のように色斑が描かれていて、絵画の世界に引き込まれるような魅力があります。

落ち着いた雰囲気で、癒やされる『アッター湖畔のカンマー城Ⅰ』は玄関に飾る一枚としてもオススメの作品です。

日本で見られるクリムトの絵画

クリムトは日本の美術にも影響を与えたと言われていますが、そのクリムトの作品が日本で注目されるようになったのは20世紀なかば以降です。

決して作品が多いわけではないクリムトはの生涯作品は、素描を除けば二百数十点だと言われています。その中でも日本の美術館で収蔵や展示されている作品は素描やポスターを含めても10点もありません。

そのような貴重なクリムトの作品を日本で見られる場所をご紹介したいと思います。

■オイゲーニア・プリマヴェージの肖像|豊田市美術館

■人生は戦いなり(黄金の騎士)|愛知県美術館

■横顔を見せる少女|東京富士美術館

■女の銅像|姫路市立美術館

■立つ女の半身像|姫路市立美術館

■第1回分離派展ポスター(検閲前)|川崎市市民ミュージアム

■森の奥|飛騨高山美術館

これらの作品を実際に見ることで、クリムトの絵画に対する情熱を感じ取ることができるのではないでしょうか。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《アッター湖畔のカンマー城Ⅰ》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP