8歳の少女を描いた『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、ピエール・オーギュスト・ルノワールの『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像』について書かせていただきます。

『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像』のモデルは8歳の少女

ルノワールの描いた『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像』のモデルとなっているのは、パリのユダヤ人銀行家「ルイ・カーン・ダンヴェール」の長女です。この肖像画が描かれた時の、イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢は8歳でした。ダンヴェール家のパリ別邸の庭園で描かれたそうです。少女に優しい光があたって、栗色の髪の毛が輝いている様子が描かれています。まるで、目の前に8歳の少女が座っているような感覚にさえなる作品です。肌の質感や瞳の輝きから、8歳の少女の若さや柔らかさを感じ取ることができます。

肖像画を多く残したルノワール

ピエール・オーギュスト・ルノワールは19世紀の印象派を代表するフランスの画家です。1841年2月25日にフランスのリモージュに生まれ、1919年12月3日、78歳で亡くなるまでの間、たくさんの作品を描きました。
ルノワールは初期から晩年に至るまで、多くの肖像画残しています。ルノワールは優れた観察眼と描写力を持っていました。そのため、モデルとなった人々は自ら作品の主人公になることを望んだと言われています。実際に『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像』に描かれた8歳の少女も、父親と母親の依頼を受けて、ルノワールが描いたものです。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP