正方形のカンヴァスに描かれた『アッター湖のほとり』

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、グスタフ・クリムトの『アッター湖のほとり』について書かせていただきます。

クリムトが心安らぐ時間を過ごしたアッター湖岬

グスタフ・クリムトは「黄金様式」と呼ばれる絵画が有名ですが、多くの風景画も描いています。クリムトの全油彩作品のうち、4分の1近くが風景画なのです。その中でも多く描かれているのはザルツブルグ近郊のアッター湖岬周辺の風景です。クリムトは1897年ごろから毎夏、最愛のパートナーである義妹のエミーリエ・フレーゲとともにアッター湖岬周辺で過ごしました。そこで過ごした時間は、クリムトにとって唯一ともいえる心安らぐ時間であったと言われています。クリムトの心安らぐ気持ちが、この『アッター湖のほとり』にも表れているのではないでしょうか。だからこそ、『アッター湖のほとり』を見ていると、心安らぐ気持ちになれるのかもしれませんね。

正方形のカンヴァスを好んだクリムト

クリムトは1899年頃からは、風景画を描く際は正方形のカンヴァスを選んでいました。正方形のカンヴァスは、天地の関係が曖昧になり、奥行きの表現がしにくいと言われているのですが、クリムトは早い時期から正方形のカンヴァスを好んで使用していました。風景を写実的に描写するよりも、色彩の組み合わせや筆致を際立たせることを主眼とした装飾性の強い風景画を描くためには、正方形のカンヴァスが適しているとクリムトは考えたのでしょう。
正方形のカンヴァスに描かれた『アッター湖のほとり』は現代のインテリアにも自然と馴染むことができ、部屋をオシャレな雰囲気に演出してくれます。

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《アッター湖のほとり》の複製画を販売しています。
部屋に飾ってみたい方はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP