作品数が極めて少ないフェルメール

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、フェルメールの《真珠の耳飾の少女》について書かせていただきます。

現存する作品数が30数点

フェルメールフェルメールは非常に謎めいた画家で、作品数も少なく、その他の情報はほとんど残されていません。

フェルメールは現存する作品数が30数点で、その全てに希少価値が付いています。

画商が本業で、絵で生計を立てていたのではないそうです。

だからこそ、自分のペースで独自の「美」を追求できたのでしょう。

そんなフェルメールは、科学者のような時代の先を行く先駆者的な画家でした。

その当時最新技術だった「カメラ・オブスクーラ」を使い、科学者のような目線で、光を演出としてではなく現象として捉えたのです。

このように科学技術を駆使して、光の効果を再現したことから「光の画家」と呼ばれ、現代絵画のパイオニアともなっています。

フェルメールブルー

《真珠の耳飾りの少女》は来日すれば行列をなすほどの人気で、フェルメールの代表的な作品です。

真珠のイヤリングの光の表現、青いターバンと黄色いドレスの補色対比も美しいですね。

フェルメール絵画で使用される青「フェルメールブルー」はラピスラズリから作られたウルトラマリンブルーです。

ウルトラマリンブルーは17世紀当時、ものすごく高価な絵の具でした。

数少ないフェルメールの絵画に、金よりも高価なウルトラマリンブルー、フェルメールの1枚1枚の作品に注いだこだわりと情熱を感じます。

落穂拾い
▲原寸大サイズ:45.5×41.0cm アムステルダム国立美術館 

クレアネットの絵画販売ドットコムでは、肉筆で描かれた《真珠の耳飾りの少女》の複製画を販売しています。肉筆画ですので、ゴッホのように模写をして勉強に使うこともできますよ。

《真珠の耳飾りの少女》はこちらからご覧いただけます。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP