エゴン・シーレ「花咲く庭園の出窓のある家」

絵画販売ドットコムのブログをご覧いただきありがとうございます、ブログ担当の松田です。

今回はエゴン・シーレ「花咲く庭園の出窓のある家」について記載します。

エゴン・シーレ「花咲く庭園の出窓のある家」

強烈な個性を持つ画風に加え、意図的に捻じ曲げられたポーズの人物画を多数製作し、見る者に直感的な衝撃を与えるオーストリアの画家、エゴン・シーレ。

クリムトが開いたフランス印象派の絵画展から刺激を受け、創作意欲に駆られたシーレは精力的に試作を繰り返し、アカデミーの制約を離れた自由な創作を繰り広げました。
そのため、彼の描く表現は非常に過激だと受け取られましたが、シーレは倫理的に問題視されるような描写も怯まず作品へ用いていきました。

また、表現主義の躍動感ある描き方を好み、ゴッホへの賛辞として同じ構図の向日葵を作品として遺しています。

この作品は庭園の花々から出窓がのぞいている風景画です。
ピンクや黄色の花々が繊細に、それでいて力強く描かれ、見ているだけで花々や緑が匂い立つように感じられます。
そんな匂いや風を感じながらこの作品を眺めてみてはいかがでしょうか。

============================

絵画販売ドットコム(複製画)油絵の模写・通販

TEL:06-4792-8281 FAX:06-4792-8291

============================

関連記事一覧

アーカイブ

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP