ロートレック「マルトX夫人」

■ロートレック「マルトX夫人」

ロートレックは南仏アルビの伯爵家の嫡男として生まれました。幼い頃に事故にあい両足骨折で下半身の成長が止まってしまいます。そのため、早くから画家の世界に身をおくことを決意し、1880年代にパリへと出る。彼が描くのは、住居であったモンマルトルの丘の周辺に連なるキャバレー、などの歓楽の世界であり、その表現手法はリトグラフ版画でした。

マルトX夫人

「マルトX夫人-ボルト」はロートレックの晩年の作品です。
ロートレックは過度の飲酒により壊れた体を休めるために訪れた南フランスのボルドーで、この作品を製作しました。
椅子に深く腰をかける女性の表情や陰影に富み、どこか退廃的な印象をあたえます。

============================
絵画販売ドットコム (株式会社クレアネット運営)
http://www.kaigahanbai.com
TEL:06-4792-8281
FAX:06-4792-8291
MAIL:info@kaigahanbai.com
============================

関連記事一覧

アーカイブ

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP